活動報告

クリニカル・クラークシップ縫合実習(2020年3月30日)

新型コロナ感染症の影響で診療参加型病棟実習がストップしてから、解除後初めての実習。解除といっても制限付きの実習ですが、しっかりと頑張りましょう。せっかくなので、縫合だけでなく、エネルギーデバイスも少し使ってみました。新型コロナ感染症が収束しないと実習の形態も変化しそうです。