活動報告

クリニカル・クラークシップ腸管吻合実習(2020年6月16日)

3密を避けて、しっかりとこれまでの外科手技の総まとめ的な実習を行っています。
手縫いによる腸管吻合と自動縫合器を用いたい空腸吻合を行いました。