講習会

セミウェットラボセミナー エネルギーデバイス編

セミウェットラボセミナー エネルギーデバイス編




【目的】凍結臓器を用いて手術の基本操作を学ぶとともに、エネルギーデバイスの原理を理解し、使用できるようにする。

【対象】学生、研修医、外科系各科の若手医師、指導医

【内容】ブタ凍結臓器を用いて手術の切除、縫合、吻合などの基本操作を行い、技術の向上とともに、各種デバイスの原理を理解する。特に、エネルギーデバイスは電気メス、超音波凝固切開装置、vessel sealing systemを用いてそれぞれの特徴、原理を理解し、適応を理解したうえで用いる。また、腹腔鏡トレーニングボックスを用いてより実践的な鏡視下手術トレーニングも可能です。