講習会

バーチャル腹腔鏡下手術手技セミナー

バーチャル腹腔鏡下手術手技セミナー




【目的】より実際の手術に近い体験を通じ、局所解剖の理解と外科手術の理解、技能向上を目指す。

【対象】医学部生(クリニカルクラークシップ)など

【時間】90分

【内容】腹腔鏡下バーチャルシミュレーター「Lap MentorⅡ」を用いて、より手術に近い体験ができます。トレーニングボックスを用いた鉗子操作トレーニングを合わせて行うことにより、手術に対する理解度と技術が高まります。月2回開催しています。