講習会

消化器外科手術手技ハンズオンセミナー

消化器外科手術手技ハンズオンセミナー




【目的】消化器外科における手術手技の向上を目指す。

【対象】学生、研修医、外科系若手医師、指導医

【内容】消化器・移植外科を中心に不定期ですが、月1回程度でブタ凍結臓器を用いて専門性の高い外科手術手技のトレーニングをしています。実際の手術を想定した手順の確認や、吻合術のより高度な方法、正確性を追究しています。