活動報告

クリニカル・クラークシップ腹腔鏡実習(2017年11月13日)

ベーシックタスクトレーニングから始めて、バーチャルシミュレータを用いて胆嚢を摘出する模擬手術を行っていますが、腹腔鏡でみる解剖と、これまで習ってきた解剖(特に教科書で学んだ分)がかなり視点(学習者が見る位置の違い)が違うので、模擬手術で危険な手技で指摘されるところがほぼ全員一致していることが判かりました。VRで確認しましょう。