活動報告

第10回チーム医療入門 蔵本地区1年生合同ワークショップ2016が開催されました(2016年9月30日)

チーム医療の重要性を医療系学部学生に浸透・理解・実践させるためのワークショップも本年で10年目を迎えました。
医療系学部学生のほぼ大半の440名が参加し、混合の少人数グループで一つのテーマについてディスカッションし、プロダクトを作成するワークショップを行いました。
本年は早稲田大学理工学術院の小笠原明哲教授をお招きし、「チーム医療への人間工学からの提言」のご講演を聴講し、「医療安全と質の向上に向けて今、私たちにできること」というテーマでディスカッションを行いました。