活動報告

高松第一高等学校のみなさんが医学体験実習を行いました(2016年10月3日)

高松第一高等学校の1年生みなさん15名が医学体験実習を行いました。
聴診(心音、呼吸音)、手洗い+採血、縫合をローテーションして体験しました。
将来、医師をはじめ医療系職種を目指すだけあって、どのブースでも興味津々、真剣に取り組んでいました。
実習後のアンケートでは『今後の勉強の意欲がわいた』、『医療系学部を目指すきっかけになった』など、モチベーションの向上にも寄与しているようです。

高校生:15名
インストラクター(教員):4名