活動報告

クリクラ腹腔鏡実習(2016年2月3日)

クリニカルクラークシップの学生さんの腹腔鏡実習では基本的なタスク練習と、バーチャルシミュレータで胆嚢摘出術を経験してもらっていますが、その基本的タスク練習の中の「輪ゴム結紮」ではあえて、輪ゴムの結び方を教えないで、くくってもらっています。
そうすることで、事前に(手術に臨む前に)術式の勉強をすることの大切さを気づいてもらうようにしていますが、中には(ごくまれ、ですが)いとも簡単に輪ゴムをほんの数秒で結紮してしまう学生さんがいます。どうやら手技系が得意のようで、縫合運針も、模擬手術もかなりいい手ごたえ。当の本人は、そんなに外科には興味がないようですが、これは「与えられた能力」かもしれませんね。