活動報告

第5回How to医療コミュニケーション教育(FD)~模擬患者さんを活かすファシリテートをしよう!~(2016年2月1日)

模擬患者参加型教育のファシリテートに焦点をあて、模擬患者さんと協働してシナリオ作りからセッションの実際までを体験し、医療教育におけるコミュニケーションについて学びました。

日時:平成28年1月30日(土)13:00-16:00

場所:徳島大学スキルスラ・ラボ8(総合研究棟)

講師:吉田登志子(岡山大学医療教育統合開発センター)

    伊東こずえ(九州大学医療系統合教育研究センター)

参加者:教職員14名、模擬患者17名