活動報告

医療教育開発センター特別講演会「在宅医療と高度急性期病院との連携」を開催しました。(2014年9月29日)

東京都渋谷区でNPO法人支部や介護サポートセンターを立ち上げ、在宅ケアマネージメント事業にも携わっている服部万里子先生をお招きして、新しく完成したスキルスラボ7で講演会を開催しました。
大学の講義、実習ではおこなわれることがほとんどない在宅医療。もうすでに始まっている高齢化社会の医療を担う医療人を対象に、医学科学生さんも含めて学内外の他職種の皆様が多数参加されて、大変活発な討論がなされ、有意義な講演会を開催することができました。
そして明日は蔵本地区1年生対象のIPEが開催されます。ここでも服部先生にご講演をいただく予定です。

参加者:33名