活動報告

CV個別講習会2回目以降の参加者には「声掛けver+ビデオフィードバック」を行っています(2014年8月25日)

CV個別講習会は超音波ガイド下内頸静脈CVカテーテル挿入法の取得を目指して、1回2~3名の少人数で集中的に講習を行っています。1回目は基本的な手技とその理論をマスターしてもらい、2回目以降は実際の臨床にすぐに使えるように「声掛け」を含めた練習を行っています。シミュレータを実際の患者さんに見立てて安全確保、患者配慮を考えつつ手技の精度を高めます。さらに一連の手技、声掛けを途中で止めることなく、ビデオ撮影し、後で手技のポイントを振り返るビデオフィードバックを行っています。

研修医だけでなく、これまでCVカテーテルを入れる機会がなかった医師に皆様、介助に必要な手技として看護師の皆様の参加をお待ちしています。