活動報告

高大連携講座「徳島県立城南高等学校」(2014年6月24日)

徳島県立城南高校と消化器・移植外科が結んでいる高大連携講座の一環として、医療系に興味のある8名が消化器・移植外科を訪れました。消化器・移植外科が行っている診療、取り組んでいる研究の紹介ののち、教育・トレーニングの紹介として、医療教育開発センターで体験実習を行いました。医療人の基本である手洗いに始まり、縫合、腹腔鏡トレーニングまで、医学部生、外科レジデントとほぼ同じメニューで実習を受けてもらいました。
参加者全員が手洗いは非常に上手で、縫合も楽しくでき、腹腔鏡トレーニングもうまくできていました。