活動報告

第3回 How to コミュニケーション教育~医歯薬学教育アウトカムに応じた模擬患者育成~開催(2013年11月19日)

日時:平成25年11月16日(土)

場所:青藍会館

講師:藤崎和彦先生(岐阜大学 医学教育開発研究センター教授)

参加人数:33名

医療コミュニケーションは医療人-患者関係の構築に不可欠であり、一般市民の協力を得てコミュニケーション教育を行う「模擬患者参加型教育」が注目されています。昨年、一昨年に引き続き岐阜大学の藤崎先生をお招きしました。今回は各学科のニーズに応じた模擬患者のパフォーマンスのポイントと、関わる教員の効果的なファシリテート、教員と模擬患者の連携について学びました。