活動報告

第45回日本医学教育学会大会に参加し発表しました。(2013年7月26日)

7月26,27日に千葉大学で開催されました、第45回日本医学教育学会大会に参加し発表してまいりました。

パネルディスカッション10「グローバル化に対応した教育業績評価」 7月27日(土) 赤池雅史「臨床医学の教育業績評価」

口演29「卒後臨床教育Ⅳ」 7月27日(土) 岩田 貴「システム、支援、フィードバックに着眼した腹腔鏡下手術トレーニング」

口演9「コミュニケーション教育・模擬患者」 7月26日(金) 長宗雅美「OSCEにおける模擬患者演技の標準化を目標としたトレーニングの方策」

ポスター1「Early exposure」 7月26日(金) 福富美紀「スキルス・ラボを活用した高校生医学体験実習の卒後進路に及ぼす影響」

今回は開発センターの教員全員が発表し、グローバル化、コミュニケーション、IPEなどの分野における最新の医学教育のトレンドを知ることができました。