活動報告

第4回医療教育講演会:「災害医療の原点へ~兵庫県立淡路病院救急外来ビデオが物語るもの~」(2013年2月6日)

2月6日(水)18:00~19:30に長井記念ホールで医療に携わるすべての方を対象に第4回医療教育講演会が開催されました。
講師に神戸百年記念病院 循環器内科 内科医長の水谷和郎先生をお招きして、「災害医療の原点へ~兵庫県立淡路病院救急外来ビデオが物語るもの~」という演題でご講演いただきました。

18年前の阪神淡路大震災当時に兵庫県立淡路病院で救急当直をされていた水野先生が実際に体験された救急外来・病院内の様子を、唯一撮影されたビデオ(世界でこのビデオしかありません)を通じて、災害医療の必要性、過酷さ、救急医療の違いなど語っていただきました。

「今後私たちは想定される震災に対して人として、医療人として何が出来るでしょうか?」を考えさせられたご講演でした。