活動報告

徳島県立中央病院新人看護師 急変時のシミュレーション研修が開催されました(2012年11月2日)

10月30日スキルス・ラボ2第3・4会議室にて、県立中央病院看護師35名が、急変時のシミュレーション研修を行いました。徳島大学病院と県立中央病院を結ぶ連絡橋ができてから始めての研修となりました。橋を渡ってくることで、スキルス・ラボまでの時間が短縮され、また職員同士の距離も縮まったように思います。今後も、積極的にスキルス・ラボを活用されることを期待しています。