活動報告

保健学科看護2年生が採血実習を行いました(2012年7月12日)

7月4日11日に、保健学科看護2年生の採血実習がありました。保健学科の採血実習は、採血シミュレーターを使って声かけから採血手技に至るまでの練習を繰り返し行い、教員に一連の流れをチェックしてもらった後、学生同士でお互い実際に採血します。採血前は真剣な表情で臨み、採血後は、採血した学生は達成感でいっぱいになり、患者役の学生は安堵の表情がみられていました。大変緊張する実習でしたが、1度でも採血ができたということで自信をつけ、患者体験したときのとても不安な気持ちを忘れることなく、これからも成長していってもらいたいです。