活動報告

藤田保健衛生大学ダビンチ低侵襲手術トレーニングセンター開所式に参加しました(2012年4月10日)

4月10日に藤田保健衛生大学ダビンチトレーニングセンター開所式(センター長:宇山一朗 教授)に岩田 副センター長が出席しました。ダビンチは遠隔操作型ロボット手術を行う最新の手術機器で、徳島大学にも導入され、外科系診療科を中心に現在手術が行われていますが、高度な技術を要するため、ダビンチを開発したIntuitive Surgical社の協力で、日本で初めてトレーニングセンターが開設されました。

本物の手術室を模した部屋でブタを使って訓練を行う「アニマルラボ」を造設され、大変すばらしい施設でした。

開所式典の後の内覧会でIntuitive Surgical社CEOのGary S. Guthart氏と面談でき、いろいろご教示を受けました。