活動報告

模擬患者(SP)さんにHBS研究部から感謝状が贈呈されました(2012年3月22日)

医療面接(いわゆる問診など)からいまや、歯学、薬学でも活躍の場を広げ、さらに放射線技術課程の「動作を伴った場面での接遇」など新しい分野での活躍も目覚ましい徳島大学の模擬患者(SP)さんたちにHBS研究部から感謝状が贈呈されました。

これからも末長くご活躍をお願いします。

まだまだ、人数が足りません、模擬患者になってみようとご希望の方は医療教育開発センターまで、お問い合わせください。